わとわとについて

コンセプト

「フェアトレードショップ」と聞くと皆さまはどんな商品を思い浮かべますか?

“おきなわ雑市場 わとわと”は、衰退した窯場の若者が存続のために四苦八苦して生み出した製品も、途上国の人々が作り出す製品も、障害を持った人々が生み出す製品も、全て等しくその製品の生産価値を評価され、作り手それぞれの将来が見いだせるような生産・流通を目指して誕生したお店です。

作り手の想いを乗せた商品がお客様の消費活動により作り手の役に立つような、その商品を使うお客様の毎日が商品の使い勝手はもとより心の豊かさという充足感で満たされるような、そんな商品をセレクトしております。

どうぞ、人の手が生み出す温かみ溢れる商品を手に取ってお確かめください。

What kind of products would you imagine when you hear "fair trade shop" ?

There are the product that made by the people of the developing countries, by a handicapped person, or by a young man who works hard to maintain the run-down kiln.

"Okinawa Zakka Ichiba WATO WATO" was born to lead all products to be equally valued, and to establish the future of those crafters' production and the distribution.

By selecting those heartwarming products, it will lighten not only daily life of the crafters, but also the customers with its usability and satisfaction by their consumption activities.

We would like you to check it by touching the products made by people's hands and their hearts.

.....

ロゴへの想い

"わとわと"では、人の手から生み出される温かみ溢れる商品を取り扱います。
人と人の出会い、繋がり、手を取りあう事を大切にしていきたいという想いからロゴマークは輪と輪の繋がりを表現しました。

輪のゆがみは手のように見えたり、ハート型に見えたり、見る人が自由に解釈できるように。
左の輪は宮古島のエメラルドグリーンの海と抜けるような空を。右の輪は"わとわと"を拠点に人の輪が幾重にも重なり広がっていくように。

ロゴタイプは"わとわと"で取り扱う商品や、お店そのもののような優しさとワクワク感を感じてもらえる文字にしました。

運営会社

運営会社 株式会社ビザライ
代表取締役 勝連聖史
事業内容
  • 就労継続支援A型
  • 指定特定相談支援事業所
  • 障害児相談支援事業
  • 児童発達支援
  • 放課後等デイサービス
ホームページ http://bethelight-miyako.com

ビザライ関連事業所